仲村顕子 やさしいカリグラフィー講座

独学に最適!仲村顕子のやさしいカリグラフィー講座の上達法とは?

 

やさしいカリグラフィー講座の詳細を見てみる

 

カリグラフィーを初心者からでも上達したい!このサイトでは仲村顕子さんのやさしいカリグラフィー講座をレビューしています。

 

気軽なあいさつがわりのカードやお誕生日、クリスマス、ニューイヤー、バレンタインデー、ウエディングなど様々なシーンで使えるカリグラフィーの書き方(描き方)をマスターできたら素敵ですよね。

 

ですが、いざ始めてみると難しくで独学ではなかなか上手に描くことが出来ません(>_<)
かといって教室や通信講座、市販本なども多くあり、どれがいいのかわかりませんよね。
ということで、同じ悩みを持つ私が仲村顕子さんのやさしいカリグラフィー講座をまとめましたので参考にしてくださいね。

 

 

やさしいカリグラフィー講座の概要

カリグラフィーは、美しいものを書くという意味があり、西洋におけるペンとインクを使うアルファベットの書道のようなものです。

 

この仲村顕子さんのやさしいカリグラフィー講座は、市販本や通信講座などで教えていない、今までに700名の生徒がわずか3日のレッスンで、カリグラフィーがスラスラ書けるようになった教室で教えている上達方法を、初心者からでも自宅で独学で上達出来るようにペンの動きが一目でわかるDVDとテキストにまとめた教材(マニュアル)になります。

 

テキストではイタリック体に絞って、美しい文字を書く為の法則が学べます。また、文字を華やかにする装飾、絵だって書けちゃいます。
カード作りには欠かせない装飾も、見本と動画で分かりやすく基礎から書き方が解説してあり、アルファベット一文字ずつ丁寧に解説された見本帳付きです。

 

イタリック体とは?
現在のイタリアの地に居た古代人に由来しているのがイタリック体です。イタリアの自分学者により14世紀後半に開発され、筆記体で傾斜があり丸みのある形が特徴です。

イタリックとは、細やかな手法からスイートロマンとも言われていますが、その発達の過程においては専門家の間でも意見が分かれています。

 

現在ではイタリック体は最もフォーマルは書体から筆記体までの範囲を含めて使われています。
イタリックはスタイルや構造の組み立てをとても具体化するので、ほどんどの人がカリグラフィーを意味しているといえるでしょう。

 

また、私もですが自分自身のカリグラフィックハンド(書体)を作ることに関心を持たれると思いますが、イタリック体は独自のスタイルを作るベースとして一番適していると思われます。
数あるカリグラフィック・アルファベットの中で最も使われているので、自分自身のリズムが身につくように練習していくといいですね♪

 

著者■仲村顕子のプロフィール

仲村顕子

1986年、住宅のインテリア、イタリアンレストラン、エステサロンなど、店舗のインテリアバースを手掛ける。1987年には公共施設のデザイン制作に携わり、1998年にかりぐらふぃーの魅力にひかれ独自の作品制作を開始し、2004、2005のは札幌にて個展を開催する。
2006年に札幌円山にてアトリエ「エレガレア」を主宰し、作品の販売やカリグラフィーの個人レッスンを始め、多くの生徒が参加。
2007年にアートサロンにて個展を開催。2008年に札幌資料館にてギャラリーを開催。
現在は札幌のアーティストクラブに所属し、アート仮クラブ教室の代表を務めながら、町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーの非常勤講師、カリグラフィーセミナー講師、MANABIYAサッポロファクトリー校の講師として活動中。
これまで700名を超える生徒に教え、生徒と一緒に楽しくカリグラフィーを楽しんでいる。

 

やさしいカリグラフィー講座の教材内容紹介

教材内容

・細かい動きやコツが動画で一目瞭然 実践DVD
・カリグラフィーの基本がすぐにわかる 基礎編
・見本帳を見ながらすぐに描ける 実践編
・カリグラフィー用サインペン6色セット付き
・その他盛り沢山の特典があなたを徹底サポート

 

※DVD1時間37分+マニュアル43ページ+特典

 

仲村先生の3ヶ月間、回数無制限でのメールサポート、マニュアルのバージョンアップ板無料進呈、添削3回無料サービス、クリスマスカードの作り方、名前の見本を直筆でプレゼント(限定100名様のみ)

 

やさしいカリグラフィー講座の特徴

カリグラフィー作品

仲村顕子先生のやさしいカリグラフィー講座のレッスンは、これまでに世間一般に出回っていた教材や通信教育、教室とは違い、初心者からでも無理なく上達出来るように基礎編から実践編と段階を踏んでカリグラフィーが書けるように作られています。

 

一番の特徴は、サインペンから実践し書き始めることです。
カリグラフィーを掻くために必要な基本的な道具は、先が幅弘のペンと適したインクと紙。この安価な3つのものがあればすぐにカリグラフィーに入門できますが、サインペンから始めることで、大人はもちろん、子供からでもより簡単に上達できるのです。

 

中世の頃には、葦や鳥の羽根のペンもしくは動物の毛でできた筆、紙の代わりに子牛・子羊の皮や山羊の皮が使われていました。
現在は、新しい高品質金属ペンやフェルトペンがあり、インクや絵の具の種類も豊富になりました。

 

用紙に関しても上質なものや特殊紙等を使うことができ、道具の幅も広がってきました。
ですが、一方で実際にカリグラフィーを始めようと思い、書いてみたいと憧れを持っても、道具を揃えたり、準備したり、道具の扱い方を知ったりと考えているより大変なんです。

 

そして、後片付けもありますし。。。
このやさしいカリグラフィー講座では、市販本などの一般書籍には、書かれていないことが沢山紹介してあります。

 

カリグラフィーのコツ

カリグラフィーをマスターするうえで一番のコツは、自分で書いたものは何度も見本と見比べてみることです。
そして、必要な修正を加えながら、より正しい形に近づけること惜しまないことが上達するうえで大切です。

 

というのも、習われる多くの方が、一度自己流の書き方の癖がついてしまうと正しい見本をあまり見直さないという傾向があるからです。

 

そして、ある程度習得してくると、学びたい文字について試行錯誤に時間を費やすことも多くなりますが、そんなときな作品を書いてみることをおすすめします。
特に自分の興味があることにどんどん挑戦しましょう。

 

やさしいカリグラフィー講座の口コミ

(Kさん)
私は以前かららカリグラフィーで、クリスマスや誕生日カード、年賀状などを送りたいと思っていました。
そんなこともあり、これまでに高額の通信講座を受けたこともあったのですが、続きませんでした。(>_<)
ですが、仲村先生の「やさしいカリグラフィー講座」はそんな私でも無理なく楽しく学べ、すぐに書けるようになるので途中で挫折することもありませんでした。
こんなに手軽にできるカリグラフィーがあったなんて、某通信講座にはありんませんでしたしたよ(苦笑)

(Mさん)
仲村先生の講座は、まず、DVDび動画があるのがよかったです。文章だけを読んで学ぶものとは違って、実際に描いているのを見ることが出来、自分も同じように真似て描けばいいのですから、思ったよりずっと簡単でした。
また、仲村先生は、この角度とかどうすればいいのか、こういった場合は、どうすればいいのかなど、そういった細かい部分まで教えてくれます。
ポイントを押さえて教えてくれるので、初心者からでもとても理解しやすいですね。
さすが、多くの生徒さんを教えてこられただけありますね。
先生と出会う前は、本などを何冊も購入していろいろと試して、苦労して勉強していましたが、先生の講座の方がはるかに分かりやすかったです。
近々、友達の誕生日なので、バースデーカードをカリグラフィーで書いて、プレゼントと一緒に渡してみようと思います。
カードは手書きだよって伝えるとどんな反応をしてくれるか、今から楽しみです(^^♪

 

現代は機械的な文字が増えてきていますが、やはり手書きのメッセージカードが温かみがあり気持ちが伝わりますし、カリグラフィーの美しい書体は華やかな雰囲気を演出してくれるのが素敵ですよね。

 

仲村先生は新聞や情報誌などでも取り上げれており、色々口コミを知らべてみましたが、特にこれといって悪いという評判はみあたりませんでした。
文章だけだと細かいペンの動きのイメージが掴めないが、映像だと細かいところまで分かるから覚えやすいという声が多い印象でした。

 

良くある質問とその答え

教材外に別途費用はかかりますか?
テキストとDVD、ガイドシート、そして特典としてカリグラフィー用サインペン6色がセットになっていますから、全くはじめて行う初心者の方でも練習を始めるにあたって必要なものはすべて揃っています。色々な作品を作りながら上達していくのに合わせて、ペンの色を増やしたり していくと良いかと思います。
一日にどのくらい練習すればいいですか?
特に時間を決めなくても少しずつでも取り組むことで上達していきます。家事や子育てなど人それぞれ取り組める時間は違いますから、ライフスタイルに合わせて練習する時間を作ってくださ い。数分もあれば一文字覚えることができますし、時間をしっかりと取って上達していくことも可能です。

やさしいカリグラフィー講座のメリット、デメリット

<デメリット>
●市販本などに比べて値段が高い
●初心者向から中級向けの教材で、上級者には物足りないかも
●実践しないと上達しない

 

<メリット>
●教室などに比べて継続しやすい
●自宅で自分のペースで学ぶことができる
●仲村先生のメールサポートがある

 

この仲村先生のやさしいカリグラフィー講座は初心者からはじめるには適しており、特にデメリットと言えるものはありませんが、やはり、どんな良い内容のレッスンでも実践しないことには上達はあり得ません。

 

また、一番良いのは、仲村先生からメールサポート(3ヶ月間、回数無制限 )してくれるのが、市販本などにはないメリットと言えるでしょう。
更に、こうした教材を初めてインターネットで購入する場合は、自分に合っているのかな?不安なことも多いと思いますが、万が一ご満足頂けない場合は、商品代を全額返金してもらえるのはありがいたいですね。

 

※ダウンロード版と冊子版がお選び出来ますが、冊子版は送料2,000円が別途かかります。

 

まとめ(評価)

仲村顕子先生のやさしいカリグラフィー講座をまとめてみましたがいかかでしたか?

 

通常、一般的な通信教育を受けると約6万円の費用がかかり、本当に上達できるかどうかは、自分自身のやる気と根気次第になるかと思います。
ですが、大切なのは、いつでも気軽に簡単に続けられて、周りのひとに喜んでもらうことだと思います。

 

そういった意味で、この教材は初心者からでも続けやすく、自宅で独学でも短期間で描くことが出来て、上達がすぐに実感出来ることが評価できる点かと思います。

 

ですので、この教材のおすすめの方は、
●カリグラフィーを始めたいけど、自分に出来るか自信がなく、何から始めればいいのかわからない
●道具の扱いや準備が面倒くさそうと思っている
●通信講座や教室では続かず、挫折したことがある
●身近にカリグラフィーを習う教室がない、もしくは定期的に通う時間がない
●憧れはあるが自分の字がヘタだから、あと一歩が踏み出せない
●市反本を購入して独学でやってみたが、全く書けるようにならなかった

 

などの方たち。
販売ページを見ても誇大表現などもなく、教材を売ったら終わりではなく、仲村顕子先生の徹底したメールサポート、更には返金保証もあり誠実なカリグラフィーの教材です。

 

公式ページ

更新履歴
page top